• 安眠サプリ

    サプリメント

    身体は疲れを感じた際、眠ることで体力や、著しく低下した身体機能などを戻すことができます。不眠の場合これができず、疲労が蓄積していくでしょう。不眠に効くサプリメントを利用することで緩和することが期待できます。

    Read more
  • 比較する人気

    サラダボウル

    グルコサミンが含まれているサプリメントは多くの人が利用しています。しかし、これらの中にも種類が別れており、人気に差が付くものもあります。人気のサプリメントを実感してみるといいでしょう。

    Read more
  • オススメリンク

    ラクトフェリンでダイエットしませんか?@口コミ比較ランキングナビ

軟骨を作る

女性の横顔

キューサイグルコサミンを摂取することで、関節の中にある、軟骨を作ることができます。そのため、膝関節痛などの痛みを改善することができます。また、健康食品の価格などを知っておくことも大切です。

Read more

整える健康バランス

サプリメントの粒

悪玉コレステロールが引き起こす病気

人の体内にはコレステロールがあり、コレステロールは細胞膜などの形成し生命活動を維持するために必要不可欠な物質です。しかし血液中のコレステロールの濃度が一定レベルを超えると悪玉コレステロールと呼ばれるようになります。この悪玉コレステロールは動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞を引き起こす原因となるため、悪玉コレステロールを下げる必要があります。悪玉コレステロールにより硬くなった血管は、動脈硬化や心筋梗塞を引き起こしますが、自覚症状がないことが特徴です。重要なのは日頃から食事や運動、またはサプリメントにより身体を改善していくことです。コレステロールは肝臓で生成されるものと、食事から体内に取り入れるものとに分別できます。コレステロールを下げるためには、食事からとるコレステロールを少なくするのが基本です。

どのような成分がコレステロールを下げるか

コレステロールが多く含まれている、またはコレステロール値を上げやすい食品は、肉類の脂やマヨネーズ、イカ、タコ、エビなどです。まずこれらの食品を大量に取ることを避けるようにしましょう。また青魚に含まれるDHA/EPAなどの成分が配合されたサプリメントを取ることも効果的です。悪玉コレステロールを下げるために効果的な成分には、紅麹、DHA/EPA、食物繊維、アスタキサンチン、ビタミンAやEなどが挙げられます。紅麹は肝臓でのコレステロール合成を阻害する効果があるほか、中性脂肪値を低下させる効果もあります。DHA/EPAには高コレステロール血症を改善させる効果があり、青魚に多く含まれています。食物繊維には、コレステロールを体外に排出する効果があります。アスタキサンチンにはLDLコレステロールの酸化を防ぐ効果があり、鮭などに含まれています。ビタミンA、Eにもコレステロールの酸化を防ぐ効果があります。悪玉コレステロールを下げるためには、これらの成分が配合されたサプリメントを摂取すると効果的です。

このエントリーをはてなブックマークに追加